新着情報

「眩しい!暑い!暗い!アカリナでテレワーク環境を改善」

2020年10月05日

新型コロナウイルスの影響で全国のオフィスワーカーがテレワーカーへの切り替えを行う企業も少なくありません。テレワークが導入されたことで、通勤時間がなくなり個人の時間を楽しむという利点もある一方で、自宅には家族もいて、ワークスペースがなく仕事に集中できないなどの意見も多数あります。アフターコロナ時代の住環境に求められる室内空間とは「暮らすと働く」の空間の融合ではないでしょうか。

「秋から冬にかけての時期も西日の影響は大きい」

コロナ以前はそこまで気になっていなかった「部屋の方角」もテレワークが導入されたことで、西日の影響に気が付いてしまいます。夏場よりは日が短くなったとはいえ、テレワークを行う部屋が西向きにあり、午後からの強い日差しやPCの映り込み、おまけにエアコンの効きなど気になる。このような方は多いのではないでしょうか?仕方なく、昼間でも遮光カーテンを閉めて照明をつけて仕事をするという状態になっていませんか?

「窓辺環境を整えて、快適室内へ大変身」

快適な室内を作るために重要となってくるのが、実は「窓」なんです。窓辺環境を変えることで「暑さやPCへの映り込み・暗さ」を一気に解決できるのです。とは言っても窓自体を変えることはハードルが高い、そんな時に簡単に問題を解消できるのが、採光ブラインドアカリナのリフレクトです。アカリナリフレクトは西日が強い室内に特におすすめできる採光ブラインドです。強い西日は抑えることでエアコン効率の向上も期待できます。さらに真っ暗にならないので照明の使用も軽減で電気代の節約にもなります。

アカリナリフレクトについて詳しく見る

部屋の問題を一気に解決

西日の強い部屋に実際に採光ブラインドのアカリナリフレクトを設置してみました。いかがですか?見た目もスッキリ!しかも夜間、照明をつけても外から透けないのでプライバシーもしっかり守れます。

この差は一目瞭然!!画像はカーテンレールに取付けました。カーテンレールへの取付けなら賃貸でも取付けが可能です。快適なテレワーク環境は窓辺環境で大きく変わります。自宅の「オフィス化革命」にアカリナを設置してみてはいかがでしょうか。

←HOMEに戻る