サントレノ

自然光を採り込む「採光フィルムサントレノシリーズ」

自然光を採り込む「採光フィルムサントレノシリーズ」

サントレノシリーズは高い光拡散効果を持つ窓用 の特殊フィルムシートです。

ガラスに直接貼るだけで外からの自然光を採り込み、室内を明るくします。採光フィルムは、ブラインドやロールスクリーンの取付けが困難な場所や、視線は遮り明るさは確保したい室内に最適です。

採光フィルムは用途に合わせて2タイプから選べます。

採光フィルムは用途に合わせて2タイプから選べます。

①サントレノ
採光・拡散・遮熱性能に優れた採光フィルムです。自然光を採り入れながら、暑さ対策も行えます。
②サントレノS
採光・遮熱・飛散防止・防災対策に優れた採光フィルムです。

どちらも、自然光を室内に採り込む採光フィルムです。用途に合わせてお選びいただけます。

採光フィルム サントレノの特徴

採光フィルム サントレノの特徴

「サントレノ」のその他性能

【遮像】
乳白色のフィルムで、昼も夜も外から室内の様子が見えません。そのためプライバシーも守られます。

【紫外線カット】
99%以上カットで、お肌の日焼けやインテリアの紫外線による劣化を防ぎます。





暑さ対策で選ぶなら「採光フィルム サントレノ」

暑さ対策で選ぶなら「採光フィルム サントレノ」

日射透過率とは

太陽光が透過して室内に入る割合を測定した値のことを示します。数値が小さいほど遮熱性能が高く省エネ効果も期待出来ます。サントレノは他社の※窓用フィルムと比較しても、格段に数値が低くなっています。
(※)サントレノと同等の半透明製品との比較

サントレノは光が広がります

サントレノは光が広がります

「サントレノ」の表面に使用されている高拡散塩化ビニル系樹脂には加工がされています。採り込んだ光を室内に広く「拡散」させる効果があります。

サントレノは2層構造で「採光と拡散」を実現

サントレノは2層構造で「採光と拡散」を実現

【光学特性】(JIS A 5759に基づく方法により測定 FT3 フローガラス3mm)
・日射透過率 43.30% ・日射吸収率 49.30% ・日射反射率 7.4%
・可視光線透過率 41.10% ・熱貫流率 6.0W/㎡ K ・紫外線透過率 <1% ・遮蔽係数 0.69

【物理特性】(JIS A 5759に基づく方法により測定)
・破断応力 4.0~4.3Mpa ・破断伸度 180~181% ・粘着力 (対ガラス)16N/25mm

【耐候性】
・加熱寸法変化率 0.02~0.13% 対ガラス/80℃/72時間

【貼り方】
・内貼り・外貼り可

飛散防止フィルム サントレノSの特徴

飛散防止フィルム サントレノSの特徴

「サントレノS」のその他性能

【遮像】
乳白色のフィルムで、昼も夜も外から室内の様子が見えません。そのためプライバシーが守られます。
【遮熱】
日射透過率はサントレノほどではありませんが61%と低い値になっているため、省エネにも役立ちます。また、日射吸収率は17%と低い数値になっているため、熱割れ防止に役立ちます。
【紫外線カット】
99%以上カットで、お肌の日焼けやインテリアの紫外線による劣化を防ぎます。

サントレノSの飛散防止性能

サントレノSの飛散防止性能

建築窓ガラス用フィルム JIS A 5759

サントレノSはJIS規格に準拠した飛散防止性能が備わっています。災害時、飛来物の衝突により窓ガラスが割れた際のガラスの飛散を防ぎます。2次災害防止に役立ちます。工場の高窓や、安全性が求められる公共施設の窓にも最適です。

3層構造でしっかり飛散防止

3層構造でしっかり飛散防止

【光学特性】(JIS A 5759に基づく方法により測定)
・日射透過率 61% ・日射吸収率 17% ・日射反射率 22%
・可視光線透過率 63% ・熱貫流率 5.9W/㎡ K ・紫外線透過率 <1% ・遮蔽係数 0.77

【物理特性】(JIS A 5759に基づく方法により測定)
・引貼強さ 単位:N/25mm 測定値:210.0 JIS規格値100以上
・伸 度  測定値:204.0 JIS規格値60以上
・粘着力  単位:N/25mm 測定値:16.1 JIS規格値4.0以上

【耐候性】 
・耐候促進試験(JIS A 5759 6.5項 促進耐候性試験の条件により評価) 異常なし

【飛散防止性能】
・JIS A 5759の飛散防止性能(A法衝撃破壊試験)を満たします。

【貼り方】
・内貼り可