|採光ブラインド・カーテン・フィルム・クロス|株式会社あかりカンパニー
アカリナで室内を明るく。
夏は涼しく、
冬は暖かく。

News
お知らせ

お知らせ一覧

採光ブラインドから、
環境ブラインドへ

AKARINA Concept
環境に対する意識が高まる今、それは単に「省エネ」「節電」だけに留まりません。人々の生活する環境全体がエコであり、同時に快適な空間であることが求められています。私たちは自然光の中で生活しています。自然光は人々が健康的に生きていくうえで不可欠です。その自然光をより快適に、より心地よく室内でも感じられること。それが私たちの提案する「自然光と共存するエコで快適な環境づくり」です。常にお客様の立場に立ち、より良いモノを提供できるように。より良い環境を提案できるように。採光ブラインド「アカリナ」は自然光の弱点を補い、エコで快適な室内環境を実現します。

アカリナの特長

Features of AKARINA

採光ブラインド「アカリナ」は、製品の仕様・保証内容やサービスの違いで法人用と個人用がございます。
法人用のアカリナは、AKARINA contract( アカリナ コントラクト、以下「アカリナC」という)です。

採光
Lighting
眩しい光を遮り、明るくやさしい光に変換、拡散して室内全体に広げます。スラット(はね)を閉じた状態でも明るいブラインドです。
遮熱
Thermal barrier
アカリナCのスラットは、従来の金属製と異なり、温度上昇の要因となる輻射熱を持たないので窓際も快適。エアコン効率が上がり、節電できます。
長寿命
Long life
高耐久・高耐光の特殊樹脂製スラットは折れにくく、長期間にわたり美しい状態を保てます。帯電防止加工でホコリが付きにくく、お手入れも簡単です。
環境
Environment
照明とエアコンの効率を高め、電力を削減します。製造段階でのCO2排出量は金属製スラットより少なく、高耐久のためゴミとして廃棄される量が減ります。
ブラインドは、新たな考え方へ

アカリナビュー

AKARINA View
アカリナビューとは、アカリナCを使用したサイネージ、イルミネーションの総称です。
室内側からアカリナCにプロジェクターで投映すると、アカリナCが大型デジタルサイネージに。LED照明を設置すると窓全面がイルミネーションに。アカリナCは写真、イラストなどを直接プリント可能。夜間は内照式看板のようにプリントをハッキリ浮かび上がらせます。従来のブラインドでは出来ない、アカリナCの特性を活かしたユニークな活用方法です。

アカリナ コントラクトとは?

About AKARINA contract
遮熱しながら自然光を採り込み、室内に拡散する、新発想のブラインド。
従来のブラインドは、スラットの角度を調節して直射光を遮る事が目的でした。採光ブラインド アカリナCは、特殊樹脂製スラットで直射光を柔らかな光に変換し、室内の奥まで拡散させる新発想のブラインドです。さらにスラットが輻射熱を持たないのでエアコン効率を高め、消費電力を抑えます。アカリナCは用途、周辺環境、方角などの条件に合わせて5種類のスラットからお選びいただけます。さらに、複数のスラットを組み合わせて1台のブラインドを製作するオーダーメイド型ブラインド、アカリナC ハイブリッドがございます。室内環境は立地や建物構造により全て違います。アカリナC ハイブリッドは快適な室内環境を作るために、遮熱性能の高いリフレクトと、採光性能の高いミルキーを組み合わせる事で遮熱と採光を両立させる、あかりカンパニー独自のブラインドです。
上部がミルキー70、下部がリフレクトのアカリナC ハイブリッドで、遮熱と採光を両立させた、あかりカンパニー本社。

施工例一覧

Construction Example

採光ブラインド アカリナCは、業種や内外装を選ばないミニマルデザイン。弊社担当者がお客様のご要望をお伺いし、立地や構造、用途に合わせたアカリナCをコーディネートさせていただきます。官公庁、公共施設、文教施設、金融機関、医療機関、多くの民間企業にご採用いただいております。

地球環境も
室内環境も
良くしたい

ZEBとアカリナC

AKARINA contract supports ZEB
2018年4月、これからの環境建築の方向性を示した「ZEB(ゼブ)設計ガイドライン」が公表されました。この中で、昼光利用により照明エネルギー消費量を削減する採光手法の一つとして、弊社が展開している「採光ブラインド」が掲載されています。弊社の採光製品は様々な建築物で手軽に取り入れやすく、トップライトに代わる新しい自然採光の手法として注目されています。

SDGsへの取り組み

Initiatives for the SDGs
あかりカンパニーは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。
SDGsとは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の通称で、2015年の国連サミットで採択された2030年までの国際的な目標です。あかりカンパニーは、この理念に共感し、事業活動を通じて世界共通の問題解決に向けて、努力し続けます。